シルクスクリーンプリント

シルクスクリーン印刷とは、木枠に絹(シルク)を張って印刷部分以外のシルクを乳剤で隠蔽し、ゴムベラを使って印刷物にインクをこすり落とし印刷します。耐久性に優れ、色あせも起こりにくいプリント方法です。
プリントの色ごとに版が必要となるので、カラー写真のようなものでなく、1色ごとの特色印刷を得意とします。
プリントする量が増えれば増えるほど割安になるので、プリントTシャツでは一般的にシルクスクリーンプリントが使われています。
作成した版を保存いたしますので、同じデザインを再注文する場合は版代がかからないため価格を抑えることができます。

プリント過程

  • 版を作成

    プリントデザインの版を作成します。色数に合わせて、版の枚数が決定します。

  • Tシャツをセット

    プリントするTシャツをセットします。

  • 版をセット

    版をプリント位置にセットします。

  • 色を乗せる

    プリント色を版の上に乗せます。

  • 刷る

    スキージを使い、平均した圧力で刷っていきます。熟練した腕の見せ所です。

  • 1色完成

    プリント色が1色の場合は、このまま乾燥させて完成になります。

  • 乾燥

    専用の機材を使い、乾燥させます。

  • 新しい版をセット

    プリント色が2色以上の場合は、もう一度版をセットする工程から繰り返します。

  • 色を乗せる

    プリント色を版の上に乗せます。

  • 刷る

    再び、熟練の腕で刷っていきます。

  • 完成

    乾燥させて完成です。